人気のお洒落なオーダースーツ、オーダーシャツなら名古屋市栄のFortuna Suits(フォルトゥナスーツ)
新着情報

新着情報

news

ディテールで差をつけろ①
2021/02/22
スーツの見た目を左右するポイントは大きくわけて3つあります。
①生地、②サイズ、③ディテールにあると言えます。前回はスーツの歴史について解説したので、今回は見た目を大きく左右し自分の個性を出せる1つのディテールについて解説します。

自分好みのスーツを仕上げる為に欠かせないのがディテールになります。
ディテールと言っても沢山の種類があり一度に全てをご紹介する事は厳しいので1つづつスーツの印象を左右しやすいディテールに絞って、お話ししていきます。

まず今回は大きくスーツの形や印象が変わる前合わせについてお話しします。

前合わせ(デザイン)

前合わせは大きく分けて2種類あり、シングルとダブルのデザインがあります。
その中でもシングルは2釦、3釦1ツ掛(中掛)、3釦2ツ掛、 4釦3ツ掛。
ダブルは4釦1ツ掛、6釦1ツ掛、6釦2ツ掛と言った感じで細かく分かれています。

一般的に良く着られているスーツはシングルが多いと言えます。
中でも2釦が1番多く使われてるデザインになります。
3釦、4釦と釦の数が増える程Vゾーンは狭まります。

既製品のスーツでダブル(ダブルブレステッド、両前合わせ)のスーツは数が限られるため、オーダーし甲斐があるでしょう。

次回『ディテールで差をつけろ②』は釦について解説しますのでお楽しみに。
ディテールで差をつけろ①
ディテールで差をつけろ①
スーツの歴史
2021/02/09
スーツをおしゃれに着こなすためには、スーツが現在の形になった起源や、一着一着の個性にもつながるディテールの種類を知っておくといいのでこれからメンズスーツの基礎知識から解説していきます。

スーツの起源は、18世紀に誕生したフロックコートだと言われています。その後モーニングコートや燕尾服へと派生しましたが、いずれも屋外での着用を目的とした衣服でした。そのため、のちに室内用として裾を短くカットしたジャケットスタイルが誕生したのです。

代表的なのが喫煙時に羽織るスモーキングジャケットで、タキシードの原形です。そしてこのタキシードがスーツの直接の起源とされています。
その後、1920年代の経済成長でビジネスマンの影響力が増したことや、1960年代にアイビー・リーグの学生がヤングファッションとしてスーツを取り入れたこと等で時代とともにそのスタイルは変化してきました。

一方、日本では幕末末期から明治時代以降の軍服がスーツの起源です。スーツスタイルが一般化したのは大正時代の事で、当時はオーダーメイドが当たり前でした。しかし、戦後は既製品による大量生産が中心となっていきます。また、日本は文明開化とともに急速に西洋文化を取り入れたため、スーツ本来の意味が浸透せず、のちに独自のスーツ文化が築かれることになりました。

次回はスーツのディテールについて解説しますのでお楽しみに。
スーツの歴史
スーツの歴史
Googleマップにクチコミ記入でオーダーシャツプレゼント
2021/01/30
Googleマップにクチコミを記入して頂いたお客様に感謝を込めて無料でオーダーシャツを1着プレゼントします。

Fortuna Suits(フォルトゥナスーツ) 栄店
〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田1丁目6−2 3階北 UP2ビル
052-715-9997
https://goo.gl/maps/nBRGqFH6BQGX5xbi9
Googleマップにクチコミ記入でオーダーシャツプレゼント
Googleマップにクチコミ記入でオーダーシャツプレゼント
新年のご挨拶
2021/01/01
新年あけましておめでとうございます。
皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。
新年のご挨拶
新年のご挨拶
年末年始のお知らせ
2020/12/11
誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始の休業とさせていただきます。
お客様につきましてはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

年末年始 休業期間:2020年12月31日(木)から2021年1月3日(日)まで

来年もFortuna Suitsをご愛顧いただきますようお願いたします。
年末年始のお知らせ
年末年始のお知らせ