口コミで人気のお洒落なオーダースーツ製作なら名古屋市千代田の『Fortuna Suits』
新着情報

新着情報

news

ディテールで差をつけろ①
2021/02/22
スーツの見た目を左右するポイントは大きくわけて3つあります。
①生地、②サイズ、③ディテールにあると言えます。前回はスーツの歴史について解説したので、今回は見た目を大きく左右し自分の個性を出せる1つのディテールについて解説します。

自分好みのスーツを仕上げる為に欠かせないのがディテールになります。
ディテールと言っても沢山の種類があり一度に全てをご紹介する事は厳しいので1つづつスーツの印象を左右しやすいディテールに絞って、お話ししていきます。

まず今回は大きくスーツの形や印象が変わる前合わせについてお話しします。

前合わせ(デザイン)

前合わせは大きく分けて2種類あり、シングルとダブルのデザインがあります。
その中でもシングルは2釦、3釦1ツ掛(中掛)、3釦2ツ掛、 4釦3ツ掛。
ダブルは4釦1ツ掛、6釦1ツ掛、6釦2ツ掛と言った感じで細かく分かれています。

一般的に良く着られているスーツはシングルが多いと言えます。
中でも2釦が1番多く使われてるデザインになります。
3釦、4釦と釦の数が増える程Vゾーンは狭まります。

既製品のスーツでダブル(ダブルブレステッド、両前合わせ)のスーツは数が限られるため、オーダーし甲斐があるでしょう。

次回『ディテールで差をつけろ②』は釦について解説しますのでお楽しみに。
ディテールで差をつけろ①
ディテールで差をつけろ①